日進ホーム短期入所生活介護事業所(ショートステイ)

自宅でくらしている方で介護、生活援助が必要な方が短期間泊りで利用するサービスです。
名称 日進ホーム短期入所生活介護事業所
種別 指定介護予防短期入所生活介護事業
指定短期入所生活介護事業
介護保険事業所指定番号
(指定年月日)
愛知県2374900146号
(平成12年2月28日)
入所資格 要支援1・2、要介護1~5の方
定員 20人
居室の種類 多床室(4人部屋、2人部屋)、個室

日進ホーム短期入所ショートステイの職員体制
特別養護老人ホームと兼務

施設長 8:30~17:30に常勤で勤務
生活相談員 8:30~17:30に常勤で勤務
介護職員 早番 遅番 夜勤
他にパートタイマー勤務があります。
夜間は、原則的に職員5人を配置します。
また、別に常時1名の宿直者が緊急時に備えて待機します。
看護職員 原則として、月曜日~金曜日は3名、土曜日は2名、日曜日は1名体制で
勤務します。夜間は、交替で待機を行い緊急時に備えます。
栄養士 8:30~17:30に常勤で勤務
機能訓練指導員 毎月2回 14:00~17:00に勤務
医師 毎週2回 13:00~14:30に勤務

日進ホーム短期入所ショートステイの利用料

1日あたりの基本介護サービス費
介護サービス(要介護1~5) 多床室
※収入によって費用の減免制度があります。○:対象  ×:対象外
費目  要介護
状態区分
保険
給付
1日(回)あたりの
サービス料
  備考
短期入所
生活介護費
要介護1 6,091円
要介護2 6,773円
要介護3 7,464円
要介護4 8,146円
要介護5 8,807円
看護体制加算(1) 40円  常勤の看護師資格所持者を1名以上配置
看護体制加算(2) 81円  夜間のオンコール体制等、必要な看護体制を取る場合
夜勤職員配置加算 132円  夜勤職員を基準より一定数上回って配置
サービス提供体制強化加算 (2) 61円  介護・看護職員の総数のうち常勤職員の占める割合が75%以上の場合算定
滞在費 × 840円  室料・光熱水費相当
食費 朝食 × 310円  食材料費+調理費相当額
昼食 × 550円
夕食 × 520円
おやつ (任意) ×  50円  ご希望されない場合は、お申し出ください

H28年8月改定

※食費(おやつを除く)及び滞在費につきましては、「介護保険負担限度額認定証」を発行されている方は、「食費の負担限度額」、「居住費又は滞在費の負担限度額」の欄の金額のご負担になります。

 

介護サービス(要介護1~5) 個室(従来型個室)
※収入によって費用の減免制度があります。○:対象  ×:対象外
費目  要介護
状態区分

保険
給付

1日あたりの
サービス料
備考
短期入所
生活介護費
要介護1 5,888円
要介護2 6,569円
要介護3 7,261円
要介護4 7,942円
要介護5 8,603円
看護体制加算(1) 40円 常勤の看護師資格所持者を1名以上配置
看護体制加算(2) 81円 夜間のオンコール体制等、必要な看護体制を取る場合
夜勤職員配置加算 132円 夜勤職員を基準より一定数上回って配置
サービス提供体制強化加算(2) 61円 介護・看護職員の総数のうち常勤職員の占める割合が75%以上の場合算定
滞在費 × 1,150円 室料+光熱水費相当
食費 朝食 × 310円 食材料費+調理費相当額
昼食 × 550円
夕食 × 520円
 おやつ (1食) × 50円 ご希望されない場合は、お申し出ください

H27年4月改定

※食費(おやつを除く)及び滞在費につきましては、「介護保険負担限度額認定証」を発行されている方は、「食費の負担限度額」、「居住費又は滞在費の負担限度額」の欄の金額のご負担になります。

介護予防サービス(要支援1~2) 多床室○:対象  ×:対象外
費目

 要介護
状態区分

保険
給付
1日(回)あたりの

サービス料

  備考
介護予防
短期入所生活
介護費
多床室 要支援1 4,454円
多床室 要支援2 5,481円
サービス提供体制強化加算(2) 61円  介護・看護職員の総数のうち常勤職員の占める割合が75%以上の場合算定
滞在費 × 840円  室料・光熱水費相当
食費 朝食 × 310円  食材料費+調理費相当額
昼食 × 550円
夕食 × 520円
 おやつ (1食) × 50円  ご希望されない場合は、お申し出ください

 H28年8月改定

※食費(おやつを除く)及び滞在費につきましては、「介護保険負担限度額認定証」を発行されている方は、「食費の負担限度額」、「居住費又は滞在費の負担限度額」の欄の金額のご負担になります。

その他のサービス費(対象者のみ)○:対象  ×:対象外
費目 要支援 要介護

保険

給付

1日(回)あたりのサービス料   備考
送迎 1,871円 1回(片道)あたり
追加料金 × 100円 通常の送迎地域(→詳細)を越えた地点から1kmあたり
療養食 233円 医師の食事箋に基づき糖尿病食等を提供した場合(1日あたり)
認知症行動・
心理症状緊急対応加算(7日間まで)
2,034円 重度の認知症の症状のある方を医師の診断を受けた上で緊急にサービスを提供した場合
緊急短期入所受入加算 × 915円 止むを得ない事情により緊急にケアプランに予定のない短期入所サービスを提供した場合に算定
医療連携強化加算 × 589円 厚く医療サービスを必要とする状態の方で医療機関と連携の上で短期入所生活介護サービスを提供した場合に算定
在宅中重度者
受入加算
× 4,200円 短期入所生活介護利用中に訪問看護を利用した場合(1日あたり)
長期利用者提供減算 × ▲305円 ご利用が連続して30日を超える場合、31日目以降に算定。
日用品費 × 実費  実費相当のご負担をいただく場合は、事前にご相談させていただきます
その他 × 実費

H27年4月改定

【費用のご負担について】
表示してあります費用は、介護保険より給付される分も含んだ総額です。実際にご負担して頂くご利用料金は、市町村が決定する負担割合(1割又は2割)となります。(ご負担割合は、市町村から発行される「介護保険負担割合証」に記載されています。)
ただし、介護保険の適用がない場合や介護保険での給付範囲を超えたサービス費は全額が自己負担となります。

【介護職員の処遇改善の為の費用について】
介護職員の処遇改善の為の費用としてご利用した介護サービス費用に8.3%が加算されます。
(滞在費、食費、おやつ等保険給付対象外費用には、加算されません。)

【ご利用料金の計算について】
介護保険給付の対象分のご利用料は、国が定めた報酬単位に基づき、各月毎に1日から
月末の利用回数(日数)で合計した総単位数と、国が定めた地域単価(1単位=10.17円)
により計算いたします。

 

日進ホーム短期入所ショートステイの申込方法

ケアマネジャーを通じてお申し込み下さい。

日進ホーム短期入所ショートステイの重要項目説明書

 

重要項目説明書pdfファイル 重要事項説明書
   

 

日進ホーム短期入所ショートステイの施設見学の方法

受付時間内(8:30~17:30)はいつでも見学出来ます。お気軽にお問い合わせ下さい。
面会時間は9:00~19:00です。

お問い合わせ先

日進ホーム 短期入所生活介護事業所
〒470-0128
愛知県日進市浅田平子二丁目20番地
電話:052-806-2600 FAX:052-806-2621
受付担当:相談員
受付時間:8:30~17:30
※上記以外は宿直者が対応します